酵素青汁111選 口コミ

青汁に副作用ってあるの?
Line

青汁に副作用ってあるのかについて


ここでは、青汁に副作用ってあるのかについて、書いています。

健康にいいと言われている青汁。

以前は味が美味しくないと嫌がっていた人が多かったのですが、最近では美味しい青汁も増え、飲んでおられる方も増えてきました。

そんな健康にいい青汁なんですが、副作用があるって噂が。

ちょっと気になりませんか?

そこで、青汁に副作用があるのかについて書いていきますので、よかったら読んでみてください。



Line

本当に青汁に副作用はあるの?


青汁には、本当に副作用があるのかというと、あるんです!

どんな副作用なのかというと、

・下痢
・高カリウム血症
・尿路結石


などがあります。

ちょっと驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?



Line

青汁の副作用、下痢


青汁を飲むと、便秘が解消されるって言いますよね。

便秘解消のために、青汁を飲んでいる人って多いと思います。

どうして青汁が便秘解消にいいのかというと、食物繊維が豊富に含まれているからなんです。

そんな青汁を飲みすぎてしまうと、食物繊維の摂りすぎにより、下痢になってしまうのです。

でも、食物繊維には整腸作用があります。

ですので、飲みすぎないようにすれば、下痢を改善することもできるのです。

下痢にならないためにも、飲みすぎないように気を付けましょう。



Line

青汁の副作用、高カリウム血症


高カリウム血症ってご存知ですか?

どういったものかというと、カリウムの摂りすぎにより、腎臓に負担がかかり、血中にカリウムが滞ってしまうものです。

それにより、手足がしびれたり、嘔吐、不整脈などになってしまうことがあります。

また、意識障害を起こすこともあり、大変危険になることもあるのです。

青汁には、カリウムが豊富に含まれています。

カリウムは、利尿作用があるので、むくみを取るのに効果的。

しかし、青汁を飲みすぎることで高カリウム血症になる恐れがあります。



Line

青汁の副作用、尿路結石


青汁の原料にもよるのですが、ほうれん草やモロヘイヤ、小松菜が含まれている場合、シュウ酸という成分が含まれています。

このシュウ酸を多く摂取してしまうと、尿路結石になる恐れがあります。

尿路結石というのは、尿管や腎臓、尿度などに結石ができることです。

尿路結石になると、激痛が起きたり、血尿が出たりします。

尿路結石にならないようにするには、たっぷり水分を摂り、トイレの回数を増やすことです。



Line

青汁の副作用のまとめ


青汁は確かに体にいいものです。

いろんな栄養素が入っているので、健康になりたい、健康を維持したい方におすすめの飲み物です。

ですが、健康になりたいあまり、飲みすぎてしまう人がいます。

飲みすぎてしまうと、上記のような副作用が起こる可能性があります。

健康のために青汁を飲んでいるのに、病気になってしまう恐れがあるなんて、いやですよね。

ですので、青汁を飲む際は、必ず目安量を守って飲むようにしましょう。
Line